Our Policy

代表取締役 タラ タン 北岡

当社の特徴

  1. 当社の役員は皆イタリアと米国においてワインと食料品について精通した者として認知されています。
  2. 当社の代表取締役、タラ タン 北岡はアジア諸国とイタリアにおいて著名なグルメ家として認知されています。
  3. 当社の経営陣は過去において公正かつ誠意ある取引き実績を有しています。
  4. 当社会長、鈴木茂昭はワインと食料品に精通したエンジニアです。
  5. 当社の創業者ポール北岡壮一郎はグルメに精通した化学者でありました。
  6. 当社の代表取締役タラ タン 北岡自身、10年以上に渡りワイン作りを行っており、数々の国際的な賞を受賞しています。
  7. タラ タン 北岡は、イタリアンをはじめ、中華、ペランカン料理、マレー、タイ、インドネシア料理にも精通しています。
  8. 当社全てのスタッフはワインの基礎知識を有しております。
  9. 当社はディスカウントストア、スーパーマーケット、デパート等とはお取引致してません。.
  10. 当社の契約するワイナリーは全てアルジオラスを除き、100ヘクタール以下の葡萄園を有するものに限っています。
  11. 当社はお取引先様に対しても誠意を持ってワインに対する正しい知識を共有しています。
  12. 当社は世界で唯一 G.T.T.C.S(完全温度管理)の元ワインを輸入している企業です。
  13. 当社のスタッフチームは、国際感覚を持ち、数カ国語に対応しています。
  14. 当社のスタッフチームは国際的エチケットを身に備えています。

タラ・タン・北岡 経歴

略歴
シンガポールで生まれ育つ。
シンガポールにおいて国際ビジネスと政治学を学ぶ。
シンガポールのインターナショナルビジネススクールを卒業。
その後イギリス、アメリカ、台湾において教育を受ける。
英語、中国語、マレー語、インドネシア語、日本語、イタリア語の6ヶ国語に精通。
1980年
キャリアをスタートする。
1985年
貿易業に就く。
1988年
NPS株式会社にアルバイトとして仕事をはじめる(当時時給¥750)。
同社の創立者でありオーナーのポール北岡壮一郎とともにエノテカワインセレクションを設立。
(同氏は日本で優れたイタリアワインを扱う会社とすることを目標に設立。)
イタリアへ渡り、ワイン造りを学ぶ(1988年のヴィンテージが初めてのワインとなる)。
より良いワイン造りのために、イタリアのワインメーカーから教育を受ける。
ワイン造りの神様と称される醸造家、ジャコモ タキス博士より教わる。
1990年
ボルドースタイルのワイン造りを勉強する。
12月帰国。
1991年
セールスマネージャーに就任。
1995年
総支配人に就任。
イタリア商工会議所の投票会員となる。
1999年
INTERNATIONAL WHO'S WHO OF PROFESSIONALSの終身会員に選定される。イタリアにおける最初の外国人ワインメーカーとして認知される。
2000年
THE ASSOCIATION NAZIONALE LE DONNE DEL VINOにおける最初の外国人会員となる。
2001年
INTERNATIONAL ASSOCIATION OF BUSINESS LEADERSの終身会員となる。イタリアにおいて優れた女性ワインバイヤーとして信頼を得る。
2002年
イタリア料理やワインの勉強のため、将来性のある日本の若者が現地で勉強できるための団体を日本ではじめて設立。
同じく2002年1月インターナショナル アソシエイション オブ ビジネスリーダー(International Association of Business Leaders)取得
2003年
株式会社ヴィナリウスの社長に就任。
2010年
アジアのイタリアンワイン界で初の女性として、イタリア国家より勲章「カバリエレ、イタリア連帯の星( O.S.S.I., CAVALIERE DELL'ORDINE DELLA STELLA DELLA SOLIDARIETA' ITALIANA )」を 受章。( 2010年7月15日 )